京都の秋 音楽祭

第12回 京都の秋 音楽祭

魅惑の音色が、クラシックの殿堂に響く

今年で12回目を迎える「京都の秋 音楽祭」。国内外の著名な演奏家や、京都にゆかりのある演奏家たちが出演し、多彩な演奏会を開催します。会場は、京都のクラシック音楽の殿堂、京都コンサートホールです。

開催期間
平成20年9月14日(日)〜11月28日(金)まで
公演数
14公演(大ホール 8公演/アンサンブルホールムラタ 6公演)

音楽祭スケジュールと内容

「京都の秋 音楽祭」期間中に、下記14公演を開催します。公演名をクリックすると、詳細がご覧頂けます。

第12回 京都の秋 音楽祭 開会記念コンサート

9月14日(日)
午後2時
大ホール

指揮:
広上淳一(京響常任指揮者)
ヴァイオリン:
木嶋真優
管弦楽:
京都市交響楽団
曲目:
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調
料金:
全席指定 一般1,000円
協賛:
ローム株式会社

※当公演に京都市民400名様をご招待!

応募要領

申込方法:
必ず往復ハガキでお申し込み下さい。
1.住所 2.氏名 3.年齢 4.電話番号 5.返信ハガキに宛先を明記の上、下記までお申し込みください。
申込先:
〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町1-26
京都コンサートホール「開会記念コンサート」係
申込期間:
8月1日(金)〜15日(金)必着
*応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
(抽選結果は返信ハガキで8月中に応募者全員にお知らせします)

オープニングはオーケストラの醍醐味を満喫

広上淳一木嶋真優

2ヶ月半にわたる「音楽祭」の開幕を告げる京響のコンサート。4月に京響常任指揮者に就任した広上淳一と、活躍めざましい若手ヴァイオリニスト木嶋真優により、チャイコフスキーをたっぷり楽しむプログラムをお届けします。


>>ページトップへ戻る
第13回 青少年のためのコンサート「子供の領分」

9月20日(土)
午後6時30分
アンサンブルホールムラタ

企画協力:
田隅靖子
出演:
子どもたちによるフラメンコ、久末航(ピアノ独奏)、谷正人(サントゥール/イランの民族楽器)、渡邊史(ソプラノ)&谷合千文(ピアノ)、管楽アンサンブル
料金:
全席自由 おとな2,000円 高校生以下500円
後援:
村田機械株式会社、京都市教育委員会(予定)
協賛:
株式会社岡村竹材
>>ページトップへ戻る
ヤナーチェク弦楽四重奏団

9月25日(木)
午後7時
アンサンブルホールムラタ

曲目:
ヤナーチェク:弦楽四重奏曲第1番「クロイツェル・ソナタ」
スメタナ:弦楽四重奏曲第1番 ホ短調「わが生涯より」  ほか
料金:
全席指定 4,500円
共催:
京都新音楽協会ミューズ
>>ページトップへ戻る
オムロン パイプオルガンコンサートシリーズVol.36

9月27日(土)
午後1時
大ホール

オルガン:
久保田真矢
出演:
大阪ヴィルトゥオーソ・ブラス
 高木宏之、横田健徳、中島真(トランペット)
 喜井宏、伊勢敏之(トロンボーン)
 三田博基(バストロンボーン)
 廣川祐史(パーカッション)
曲目:
ガブリエリ:ピアノとフォルテのソナタ
J.S.バッハ:小フーガ ト短調 BWV578
ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」 ほか
料金:
全席自由 一般1,000円 高校生以下500円
協賛:
オムロン株式会社

日本最大級の「楽器の王様」を聴く

久保田真矢パイプオルガン

京都コンサートホールのパイプオルガンは、ストップ(音色)数90、パイプ総数7,155本と国内最大級を誇ります。今回のコンサートでは、関西を中心に活躍するオルガニスト久保田真矢が、親しいブラスアンサンブルと「展覧会の絵」など、豪華な響きをお届けします。


>>ページトップへ戻る
モーツァルト・ツィクルス Nr.19 大友直人 指揮 / 京都市交響楽団

10月10日(金)
午後7時
アンサンブルホールムラタ

曲目:
交響曲第33番 変ロ長調 K.319
セレナード第10番 変ロ長調 K.361(370a)「グラン・パルティータ」
料金:
全席指定 一般4,000円
後援:
村田機械株式会社

大友直人と京響によるモーツァルト

大友直人

楽聖モーツァルトの作品のみをお届けするシリーズ第19回目。牧歌的な交響曲第33番と、映画「アマデウス」で有名な「グラン・パルティータ」をお聴きいただきます。


>>ページトップへ戻る
京都市交響楽団 第517回 定期演奏会

10月19日(日)
午後2時30分
大ホール

指揮:
大友直人(桂冠指揮者)
曲目:
エルガー:行進曲「威風堂々」第1番二長調
ヴォーン=ウィリアムズ:交響曲第5番二長調
シベリウス:交響曲第5番変ホ長調
料金:
S:4,000円 A:3,500円 B:3,000円 P:1,500円
主催
京都市交響楽団
協賛
ローム株式会社
協力
株式会社ドルチェ楽器

※プレイベント実施
開演20分前より大ホール・ステージ上にて指揮者による「プレトーク」を、終演後には大ホール・ホワイエにて出演者と交流できる「レセプション」を開催します。

>>ページトップへ戻る

英国の伝統と北欧の大自然が生んだ2つの「第5交響曲」

大友直人

京響初の桂冠指揮者に就任した大友直人が,英国と北欧の名曲をお贈りします。イギリスで第2の国歌として愛される「威風堂々」に続くのは,第2次世界大戦中に平和を祈って書かれたヴォーン=ウィリアムズの交響曲とフィンランドの大自然をおおらかに謳ったシベリウスの交響曲。2つの「第5交響曲」を聴きくらべてみませんか?


ミュージック・フリー

10月26日(日)
正午〜午後6時
大ホール

内容:
1.オープニング〜融合、そして爆発!
井上道義指揮
京都市ジュニアオーケストラと京都市交響楽団の合同演奏
ストラヴィンスキー:幻想曲「花火」
ショスタコーヴィチ:交響曲第7番 ハ長調「レニングラード」より第1楽章
2.カラフル・オルガン
オルガン:松原晴美
J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
A.L.ウェッバー:映画音楽「オペラ座の怪人」   ほか
3.たて笛紀行
栗コーダーカルテット
ピタゴラスイッチ オープニングテーマ
帝国のマーチ(ダースベイダーのテーマ)   ほか
4.ピアニスティッシモ
ピアノ:仲道郁代
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第6番
ショパン:バラード第3番   ほか
5.煌めきの彩り
指揮:井上道義  管弦楽:京都市交響楽団
ムソルグスキー(ラヴェル編曲):組曲「展覧会の絵」
料金:
一般3,000円 高校生以下1,500円
全席自由/入出場自由/1ドリンク付き
協賛:
オムロン株式会社
協力
ビストロ ラ・ミューズ

秋の一日、音楽三昧はいかが?

井上道義仲道郁代

毎年恒例の京都コンサートホール名物「ミュージック・フリー」!日曜日のお昼から6時間にも及ぶ型破りのリレーコンサートです。今年はオーケストラやオルガンの他に、NHK教育「ピタゴラスイッチ」のテーマで人気の栗コーダーカルテットや、ピアノの仲道郁代が登場します。5つのステージからお好きなプログラムをセレクトして、音楽三昧をお楽しみください。


>>ページトップへ戻る
源氏物語千年紀記念〜藤舎名生と仲間たち「源氏物語」

11月1日(土)
午後2時
アンサンブルホールムラタ

笛:
藤舎名生
唄:
今藤美佐藤
三絃:
今藤美佐緒、今藤美佐敏
箏・十七絃:
澤千佐子
囃子:
藤舎悦芳、中川秀亮
舞:
尾上きく
演出:
駒井邦夫
舞台監督:
前原和比古
料金:
全席指定 4,000円
後援:
村田機械株式会社、源氏物語千年紀委員会

円熟を迎えた笛の名手藤舎名生による、笛と舞による幽玄な舞台。

「源氏物語」が生まれて千年…藤舎名生が笛と舞で「源氏物語」の名場面を現代に甦らせます。

>>ページトップへ戻る
京響メンバーによるブラスアンサンブル Vol.4

11月11日(火)
午後7時
アンサンブルホールムラタ

出演:
早坂宏明、ハラルド・ナエス(トランペット)
澤嶋秀昌(ホルン) 岡本哲(トロンボーン)
小西元司(バス・トロンボーン)
曲目:
エウェイゼン:シャドウキャッチャー ほか
料金:
全席自由 一般3,000円 高校生以下1,500円
後援
村田機械株式会社、京都市交響楽団響友会
>>ページトップへ戻る
大阪フィルハーモニー交響楽団 京都特別演奏会

11月13日(木)
午後7時
大ホール

指揮:
大植英次(大阪フィルハーモニー交響楽団音楽監督)
アルト:
ナタリー・シュトゥッツマン
曲目:
武満徹:弦楽のためのレクイエム
マーラー:亡き子をしのぶ歌
R.シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」
料金:
S5,000円 A4,000円 B3,000円
共催:
社団法人大阪フィルハーモニー協会
>>ページトップへ戻る
富士電機スーパーコンサート
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

11月15日(土)
午後4時
大ホール

指揮:
マリス・ヤンソンス
曲目:
ドヴォルザーク:交響曲第8番 ト長調
メンデルスゾーン:交響曲第4番 イ長調「イタリア」
ラヴェル:ラ・ヴァルス
料金:
S23,000円(残席僅か) A19,000円 B15,000円 C売切
主催:
梶本音楽事務所
協賛:
富士電機グループ

熱きカリスマ、ヤンソンス率いる超名門オーケストラが感動を呼び起こす。

マリス・ヤンソンスロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

他に類を見ない奥深く落ち着いたゴージャスな響き――ヨーロッパの「名門」の名をほしいままにするコンセルトヘボウ・サウンドを聴く喜びをお楽しみください。


>>ページトップへ戻る
京都市交響楽団 第518回 定期演奏会

11月21日(金)
午後7時
大ホール

指揮:
下野竜也
チェロ:
古川展生
曲目:
岡坂慶紀:哀歌(エレジー)〜弦楽オーケストラのために〜
グルダ:チェロとブラス・オーケストラのための協奏曲
ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調「運命」
料金:
S:5,000円 A:4,500円 B:4,000円 P:1,500円
主催:
京都市交響楽団

※プレイベント実施
開演20分前より大ホール・ステージ上にて指揮者による「プレトーク」を開催します。

下野竜也古川展生

古今東西・名曲の真髄を探る!下野竜也のベートーヴェン「運命」

昨年「定期初登場」を輝かしく飾った下野竜也が,今年度は日本とヨーロッパの名曲を披露。現代日本を代表する作曲家・岡坂慶紀の弦楽作品に続き,個性的なピアニストとして知られたグルダの洒落た傑作を京都出身の人気チェリスト古川展生とブラス・アンサンブルで,そして名曲中の名曲ベートーヴェンでは,今までにない「21世紀の“運命”」を聴かせます!


>>ページトップへ戻る
マイクロ・オペラ「カルメン」

11月22日(土)
午後2時
アンサンブルホールムラタ

出演:
森山京子(ソプラノ/カルメン)、樋口達哉(テノール/ホセ)、
大山大輔(バリトン/エスカミーリョ)ほか
演出:
恵川智美
音楽監督・
ピアノ:
北村晶子
料金:
全席指定 6,000円
助成:
財団法人地域創造
後援:
村田機械株式会社

※マイクロ・オペラ「カルメン」公開オーディション

京都市立芸術大学の学生を対象に、一部出演者の公開オーディションを行います。

日時:
8月7日(木)午後2時30分
会場:
アンサンブルホールムラタ
料金:
入場無料
お問合せ:
京都コンサートホール 075-711-2980
>>ページトップへ戻る
Takeda Global Concert
ロンドン交響楽団

11月28日(金)
午後7時
大ホール

指揮:
ワレリー・ゲルギエフ
ピアノ:
アレクセイ・ヴォロディン
曲目:
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
プロコフィエフ:バレエ音楽「ロメオとジュリエット」より
料金:
S:18,000円 A:14,000円 B:10,000円
C:5,000円 シニアシート(70歳以上/限定60席)5,000円
協賛:
武田薬品工業株式会社(タケダ グローバル コンサート)

“野生のカリスマ”ゲルギエフがロンドン響とともに!

ワレリー・ゲルギエフロンドン交響楽団

ロンドンで最も古く、世界最高のオーケストラの一つとして賞賛されるロンドン交響楽団の新音楽監督に“野生のカリスマ”ゲルギエフが就任。エネルギッシュな演奏をお届けします。


>>ページトップへ戻る