古都の宴 四の宴 もののあはれ

筑前琵琶・笙・龍笛の演奏と語りで綴る源氏物語。
平安王朝料理の展示,十二単の展示。

日 時
平成20年10月25日(土)18:00〜公演終了
会 場
廬山寺
出 演
山本淳子(京都学園大学教授)
川村旭芳(筑前琵琶奏者:和楽器ユニット)
久米村直子(FM京都 ラジオDJ)
料 金
〈前売〉3,800円 〈当日〉4,300円

公演の様子

公演の様子

公演の様子

山本淳子

山本淳子(京都学園大学教授)

1960年、金沢市生まれ。京都大学文学部卒業。石川県立図書館職員・石川県立金沢辰巳丘高校教諭を経て、1999年、京都大学大学院人間・環境学研究科修了。博士(人間・環境学)。2003年、京都学園大学教員。2007年、『源氏物語の時代―一条天皇と后たちのものがたり―』(朝日新聞社)により、サントリー学芸賞(芸術・文学部門)受賞。2008年4月より、京都学園大学人文学部教授。


川村旭芳

川村旭芳(筑前琵琶奏者:和楽器ユニット)

8歳より母の勧めにより、筑前琵琶日本旭会総師範二世柴田旭堂に師事。
伝統的な語り芸を継承しつつ、和・洋・民族楽器、朗読、舞踊 など他分野との共演にも力を注いでいる。


久米村 直子

久米村直子 (FM京都 ラジオDJ)

アメリカ アーカンソー州のハイスクールを 卒業後、帰国子女として短大へ入学。
現在、FM京都やFM大阪など関西のラジオDJとして 活躍する傍ら、短大の非常勤講師やラジオDJの育成などに努める。


>>ページトップへ戻る