古都の宴 弐の宴 幽玄

観世流能楽師 片山清司氏による能舞台公演。

日 時
平成20年9月27日(土)「融」/28日(日)「源氏供養」(両日とも)18:30〜
公演終了
会 場
二条城 二の丸御殿台所(重要文化財)
地図はこちら
出 演
片山清司(観世流能楽師)
料 金
〈前売〉4,000円 〈当日〉4,500円

公演の様子

片山清司

片山清司

1964年九世片山九郎右衛門(人間国宝)の長男として生まれる。
姉は京舞井上流五世家元井上八千代。
幼少より父に師事し,長じて故八世観世銕之亟(かんぜてつのじょう)に教えを受ける。
父と共に片山定期能楽会を主宰。
京都,東京,大阪,名古屋を中心に多数の公演に出演するほか,海外公演にも積極的に参加。
また,学校での能楽教室の開催,能の絵本の制作,映像を駆使した舞台の制作,能舞台のCG化など,若年層のための能楽の普及活動も手掛ける。
京都府文化賞奨励賞,京都市芸術新人賞,文化庁芸術祭新人賞,日本伝統文化振興財団賞を受賞。重要無形文化財総合指定保持者。

>>ページトップへ戻る