源氏物語千年紀

京都に息づく雅な文化〜源氏物語千年紀〜

源氏物語千年紀ロゴマーク

2008年に,源氏物語が記録上で確認されてからちょうど一千年を迎えます。それは,世界最古の長編小説であり,卓越した文学作品であるだけでなく,文学,美術,工藝,藝能など,その後の日本が独自の文化を形成していくうえで,もっとも重要な源泉のひとつとなりました。

京都市では,「源氏物語千年紀」という大きな節目となる機会を捉えて,「源氏物語」が後世の日本や世界に与えた影響を検証,再評価し,広く国内外に発信することが,現代に生きる私たちの責務であるとして,「源氏物語」にゆかりの深い自治体や団体と共に源氏物語千年紀委員会を設立し,記念事業を推進しています。

源氏物語千年紀委員会公式事業

  • 源氏物語千年紀記念式典(11/1)
  • 源氏物語国際フォーラム(10/13,26,11/2,3,4,9の6回)
  • 女性フォーラム(10/30,12/14)
  • 源氏コンサート(10/31) ほか

その他,11月1日を中心にたくさんのイベントを実施します!
詳しくは,委員会のホームページで URL:http://2008genji.jp/

【お問合せ】
源氏物語千年紀委員会 075-231-2008


源氏夢舞台〜下鴨に舞う 紫の夕べ

千年の時を超え世界遺産・下鴨神社でよみがえる源氏絵巻

源氏夢舞台

本年,源氏物語が記録に現れた著述の年(1008年)から一千年を迎える機会を捉え,京都に息づく日本文化の奥深さ,素晴らしさを国内外の皆様に紹介する,京都市独自の事業を開催しますので,お知らせします。

本事業は,「源氏物語」ゆかりの地である賀茂御祖神社(下鴨神社:世界遺産)において,日本文化の粋である能・狂言を,「源氏物語」にちなんだ演目等で披露することと併せて,韓国伝統舞踊の上演を行い,日韓の伝統文化の交流を図るとともに,「源氏物語」をはじめとした日本文化を国内外に発信するものです。

>>「源氏夢舞台」ポスターの拡大画像はこちら


日時
平成20年10月2日(木),3日(金)
午後6時〜午後8時30分頃 (午後5時30分開場)
入場料
前売 4,000円  当日 4,500円(各日いずれも同料金)
※前売券が売り切れた場合,当日券の販売はありません。
全席 自由席
観覧席は桟敷席,イス席とする予定です。

>>詳細は「源氏夢物語」広報資料をご覧ください(pdfファイル:252kb)

>>ページトップへ戻る