第2回京都造形芸術大学映画祭2008

本映画祭は映画学科の一大プロジェクトとして、学生たち自身で企画、運営する夢の祭典。

テーマは『性』

森崎 東監督のデビュー40周年記念を目前に、『森崎東の愛と冒険(性)』を企画する。

プレイベントとして、『現代の性』―『トランスジェンダー』もお楽しみください。

また、京都シネマ(11/15〜21)において、本校学生の製作・監督作品が上映されます。

京都造形芸術大学映画祭2008プレ企画
現代の性―『トランスジェンダー』

10/17(金)17:00〜
『ゲスト:虎井まさ衛(性同一性障害研究者)によるトークショー』
10/17(金)18:00〜
『ロバート・イーズ』(ケイト・ディヴィス監督)上映。
場所:京都造形芸術大学高原校舎 Bスタジオ。

京都造形芸術大学 映画祭2008

『京都造形芸術大学 学生作品』11/15(土)〜11/21(金)
場所:京都シネマ(レイトショー)
『森崎東の愛と冒険(性)』11/22(土)・23(日)
『喜劇 女は度胸』(1969/森崎東監督)
『喜劇 特出ヒモ天国』(1975/森崎東監督)など上映。
上映:14:00〜(両日共)
(開場は上映の30分前)
☆トークショー
上映終了後、森崎東監督(予定)ほか豪華キャストによるトークショー有り。
日程 場所 作品
プレ企画
10月17日(金)
京都造形芸術大学
高原校舎
プレ企画『現代の性』=『トランスジェンダー』
「ロバート・イーズ」上映
11月15日(土)〜21日(金) 京都シネマ 本学学生の製作・監督作品
11月22日(土) 京都芸術劇場 春秋座 「喜劇 女は度胸」など2作品上映
11月23日(日) 京都芸術劇場 春秋座 「喜劇 特出しヒモ天国」など2作品上映

※ 京都芸術劇場 春秋座上映分については、各日豪華ゲストを招聘予定。

料金(京都芸術劇場 春秋座)

日程 一般 学生・シニア
11月22日(土)・23日(日) 通し券 2,500円 通し券 1,500円
一日券 1,500円 一日券 1,000円

お問い合わせ先

京都造形芸術大学 映画学科
TEL 075-791-8468


>>ページトップへ戻る